Archive for the ‘ランキング基準’ Category

ランキング基準

2015-08-18
ランキング変動の基準です。
基本Aルールでの試合を行う者のみが対象です。

ノーランカーはAルールの試合を半年以内に2試合行ない一度でも勝てばランキング入り対象となります。

ランキングが10位まで埋まっている場合は、ノーランカーがノーランカーに1~2回勝ってもランキング入りしない場合もあります。

戦跡の良いノーランカーはランカーとの試合が組まれ、勝利するとそのランカーのランキングの位置にランキングされます。

引き分けの場合はそのランカーの位置の直ぐ下にランキングされます。

本年度8月より、同じ者が無差別級を除く2つのランキングに入ることを禁止致します。

よって、自分の現在ランキングされている階級以外の試合を行ってもランキング入りしている階級の褒賞(賞金)は受けられません。

他の階級での試合で相手がノーランカーの場合褒賞金はありません。

また、他の階級のランカーが他の階級のランカーに勝った場合、今後その階級で戦って行く場合は褒賞金を受けられます。

例えばライト級の上位ランカーが、フェザー級のノーランキング戦を行ない、その階級で勝っても褒賞(賞金)は与えられません。

フェザー級のランカーとの試合の場合も、今後ライト級のランキングを返上する意思の場合以外は褒賞金は与えられません。

また、ランカーが他の階級に階級を変更する意思を主催者にお知らせした場合、現ランキングは破棄され、新しく戦う階級での結果で、新たな階級にランキングされます。

無差別級戦の場合はその限りでは有りません。

例えランカーだとしても、半年、1年試合を行えない状況では、他に試合を率先している者が活躍している場合は、そのランキングを維持することが出来なくなります。

戦えない=戦意喪失とみなします。よって、コンスタンスに戦っている者の結果を優先してランキングに繁栄させます。

例えばその階級で10人のランキングが埋まっている場合で上位5位から10位のランカーが試合出場を半年、1年出来ていない場合、ノーランカーがノーランカー同士で勝ちあがった場合、ランキングインする場合5位に行き成りランクされることもあります。

PFCはあくまでも試合を率先して行う選手を優先して優遇します。

以上 PFCランキング基準でした。

2015年8月制定
 札幌 キックボクシング 総合格闘技 ムエタイ レスリング 柔道 柔術 サンボ 古武術 少林寺拳法 合気道 グラップリング その他 ありとあらゆる格闘技の団体、派閥問わずの格闘技の祭典がPFCMMAである。   
Copyright© 2013 PFC MMA!! 札幌発、北海道発の本格的な総合格闘技イベント☆ All Rights Reserved.
札幌 キックボクシング ムエタイ レスリング グラップリング を習うならパワーオブドリームジムへ
Return to Top ▲Return to Top ▲