KOZAKAI HIROSHI
小坂井寛

生年月日 1982年02月09日
身長 180cm
体重 77kg
所属 パワーオブドリーム
バック
ボーン
喧嘩 プロレス
出身地 新潟県
主な獲得
タイトル
G-FIGHT.14 無差別級オープントーナメント2013優勝
G-FIGHT.5 ヘビー級トーナメント2012優勝

新潟県長岡市の出身。プロレス好きだった兄の影響を受け、幼いころからプロレスに興味を持ち、小学4年生の時に長岡市厚生会館でFMWを見たのが初めてのプロレス観戦となった。そして「好きな仕事に就きたい」とプロレスラーを夢見て、小学5年生から中学校卒業まで柔道を習い初段を取得している。  高校には進学せず、全日本に履歴書を送ったところ「高校を卒業してから再度送ってきてください」と断れ、17歳の時に上京。プロレスラーになるためにパンクラスP’s LABに通い、総合格闘技の練習に取り組む中、2004年1月22日、DEEP後楽園ホール大会の佐藤隆平戦で、プロレスラーになるよりも先に総合格闘家としてデビューをした(腕ひしぎ十字固めに惜敗)。  その後、ディック東郷が開校したプロレス学校「スーパークルー」でプロレスの基礎を学びながら、総合2試合、キック1試合をこなしている。  新日本プロレスの入門テストは3度受けており、3度目はテストメニューをすべてこなし、合格の自信があったにもかかわらず落選。  納得のいかない小坂井は「ボコボコにされてもいいから、殴り込みにいくしかない」と決心したが、スーパークルーの関係者に止められて自重したという。  念願のプロレスデビューは06年9月12日、新木場1stRING大会で、橋本友彦と組み、ヤス・ウラノ&isamiと対戦し、ウラノに敗れている。  トンパチタイプの小坂井は、得意の打撃を中心に、思いっきりのいいファイトを身上としており、後に新生アパッチプロレス軍に所属していたが総合格闘家への道を歩むべく現在に至る。

戦績

2014/04/20 勝敗:○スリーパーホールド 対戦相手:若原慧 大会名:PFC.5(ウェルター級 Aルール)
2014/02/23 勝敗:○スリーパーホールド 対戦相手:ズールaka殺人トトロ 大会名:PFC.4(無差別級 Aルール)
2013/10/27 勝敗:○判定勝ち 対戦相手:蓮見隆太 大会名:GRABAKA LIVE!3(-85kg級契約)
2013/04/20 勝敗:ドロー 対戦相手:李在炅 大会名:PFC.1(無差別級 Aルール)
2013/02/17 勝敗:○腕ひしぎ十字固め 対戦相手:小野隆見 大会名:第11回PODMMAチャレンジ(Aルール)
2012/10/27 勝敗:×TKO 対戦相手:鈴木敏和(GRABAKA) 大会名:GRABAKA LIVE!2
2007/06/03 勝敗:○判定 対戦相手:人見祐一朗 大会名:大宮FF56
2006/07/21 勝敗:×判定 対戦相手:富田利彦 大会名:MARS
2004/01/22 勝敗:×腕ひしぎ十字固め 対戦相手:佐藤隆平 大会名:DEEP13

 札幌 キックボクシング 総合格闘技 ムエタイ レスリング 柔道 柔術 サンボ 古武術 少林寺拳法 合気道 グラップリング その他 ありとあらゆる格闘技の団体、派閥問わずの格闘技の祭典がPFCMMAである。   
Copyright© 2013 PFC MMA!! 札幌発、北海道発の本格的な総合格闘技イベント☆ All Rights Reserved.
札幌 キックボクシング ムエタイ レスリング グラップリング を習うならパワーオブドリームジムへ
Return to Top ▲Return to Top ▲