PFC2015年新階級導入へ

2015-02-24
Share on Facebook

PFC2015年新階級導入

当初来年度2016年度からと考えておりましたが、新階級導入を本年度より前倒しPFC.8から開始致します。 昨年より世界はもとより日本のMMA市場も中央の動きが活発化して来ました。 大きめなミドルクラス、メジャークラスのイベントが増え、PFCからも選手を沢山中央のビッグイベントに送り込める準備を整えるにあたって、選手達のモチベーションや準備も中央標準、世界標準にしなければ成りません。 また、これまで同様無差別級はそのままで無差別級は無差別級の面白さを追求、そして今ココからパウンド・フォー・パウンドを育てる気持ちは変わりません。 下記の通り、PFC新階級を発表させて頂きます。 0) 無差別級 1) +93kg  ヘビー級 2) -93kg  ライトヘビー級 3) -84kg  ミドル級 4) -77kg  ウェルター級 5) -70kg  ライト級 6) -66kg  フェザー級 7) -61kg  バンタム級 8) -57kg  フライ級 これまでのライト級はそのまま、フェザー級はバンタム級に、新たにバンタム級orフライ級を導入し、全8階級+無差別級となります。 今後はメディア戦略、アナログ戦略、ハイテク、ローテク、全てを使って、口コミや足も使って、幅広く、北海道中から選手を発掘して参ります。 因みに下記はUFCの現階級の王者達です。何れPFCからもUFCに通用するファイターが育つ事を望みます。そして現在から彼等を目標に頑張って貰いと思います。 <UFC階級 現チャンプ>
階級 重量区分 現王者 防衛回数
ヘビー級 -265lbs: -120.2kg アメリカ合衆国の旗 ケイン・ヴェラスケス 2
暫定ヘビー級 -265lbs: -120.2kg ブラジルの旗 ファブリシオ・ヴェウドゥム 0
ライトヘビー級 -205lbs: -93.0kg アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ 8
ミドル級 -185lbs: -83.9kg アメリカ合衆国の旗 クリス・ワイドマン 2
ウェルター級 -170lbs: -77.1kg アメリカ合衆国の旗 ロビー・ローラー 0
ライト級 -155lbs: -70.3kg アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ペティス 1
フェザー級 -145lbs: -65.8kg ブラジルの旗 ジョゼ・アルド 7
バンタム級 -135lbs: -61.2kg アメリカ合衆国の旗 TJ・ディラショー 1
フライ級 -125lbs: -56.7kg アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン 5
階級 重量区分 現王者 防衛回数
バンタム級 -135lbs: -61.2kg アメリカ合衆国の旗 ロンダ・ラウジー 4
ストロー級 -115lbs: -52.2kg アメリカ合衆国の旗 カーラ・エスパルザ 0
 札幌 キックボクシング 総合格闘技 ムエタイ レスリング 柔道 柔術 サンボ 古武術 少林寺拳法 合気道 グラップリング その他 ありとあらゆる格闘技の団体、派閥問わずの格闘技の祭典がPFCMMAである。   
Copyright© 2013 PFC MMA!! 札幌発、北海道発の本格的な総合格闘技イベント☆ All Rights Reserved.
札幌 キックボクシング ムエタイ レスリング グラップリング を習うならパワーオブドリームジムへ
Return to Top ▲Return to Top ▲