PFC.9第一部レポート

2015-06-16
Share on Facebook

PFC.9 2015年6月6日(土)ターミナルプラザことにパトス

【第一部】

第一試合 バンタム級Aルール5分2R
○梶本周嗣(ジャクソン道場)
×シューイチ・ヴィシャス(SCWC/BLAG)
1R 2分22秒 スリーパーホールド

PFC0190

 

シューイチ・ヴィシャスは前回に引き続きPFC連続参戦、対する梶本周嗣は今大会初参戦のジャクソン道場が誇るD-Spiralなどを主戦場にする地下格闘技班、試合慣れはシューイチよりしている選手である。

しかし、そこはシューイチのパンクロック魂、同じような香りのする二人がAルールでPFC第一部のスタートを飾った。

前回よりも動きの良いシューイチだったが、やはりそこはジャクソン道場の梶本の方が一枚上手であった。

 

 

シューイチの動きを先に先に潰して行く、しかし、シューイチも食らいついて、食らいついて、大量の出血も最後の最後まで諦めない。

PFC0198 PFC0209

粘るシューイチ・ヴィシャスだったが、最後は胴締めスリーパーがガッチリ決まって無念のタップアウト!!ジャクソン道場梶本はPFC初参戦で嬉しい初勝利を飾った!!

 

第二試合 フェザー級Gルール5分2R
○ミッチ(髑髏曾)
×山本空良(パワーオブドリーム)
1R2分 アームロック

PFC0252

 

PFC初のグラップリングファイト、Gルールによる試合。音Xやジミー西でお馴染みの髑髏曾から初参戦ミッチ。

対するはパワーオブドリーム最年少ファイターまだ中3の山本空良の一戦。

ミッチの筋骨隆々の逞しい体に比べて、まだまだ線の細い山本、大人相手にパワーでは勝てない、技術で勝つしかないが、相手のミッチの動きがイイ、老獪なテクニックで終始山本を攻めて、山本にペースを掴ませない。

 

 

そのまま大人の貫禄タップリに下からのアームロックで若い山本を葬った。次回はミッチの他のルールでの試合も是非見てみたい。

PFC0261 PFC0275


セミファイナル フェザー級Cルール5分1R
△早坂敦史(格斗クラブ)
△ケンドー・ヨシン(竹内会館)
タイムアウト 引き分け

PFC0326

初参戦?の早坂敦史は過去にG-FIGHT出場経験ありだが、PFCで初のCルールである。対するは竹内会館のケンドー・ヨシンは苫小牧の謎のマスクマンである。

過去に北斗プロレス苫小牧大会にてPFC公認試合に出場経験ありの選手だ。その時の相手は確かレッド・ドラゴンであった。レッド・ドラゴンはPFC常連の謎のマスクマンである。

そのレッド・ドラゴンと何やら関係が深そうな同じチームの早坂とヨシンの試合は気迫の篭った早坂の空手仕込みの正拳突きに対して、テイクダウンから巧みなグランドテクニックに持ち込むヨシン。

 

早坂もなんとか踏ん張り、気合の5分が終了し時間切れタイムアップドローとなった。

PFC0333 PFC0357


メインイベント 無差別級Gルール5分2R
×ハンマー滝(チームff)
○山本洋一(ジャクソン道場)
1R3分33秒 アンクルホールド

PFC0422
PFC初参戦のジャクソン道場のボス山本洋一に、チームffのボスハンマー滝が噛み付いた!!

旭川からキャラの濃いジャクソン軍団を率いてPFCに連続参戦中のジャクソン道場の面々は、ヘビー級最強“ジャクソン”やライト級王者最有力のゴタンダ新名を率いる。

そのボスの登場である。試合前よりFacebookにて互いに罵り合い、バトルは白熱!!

此の二人、以前にも大会会場でバッタリ会う度に互いにイチモツをいだきながら、今日がある。そんな山本は本日がレフリーデビューでもあり、ハンマー滝もPFCのオフィシャルレフリーの一人であり、レフリー時の名前はブルーシューズ滝川である。

PFC0437 PFC0445

そんな二人に怪我がなく、疲れもなく、選手達のレフリングをシッカリやって貰えるかハラハラしながらも今大会初お披露目のグラップリングワンマッチルールGルール。
PFC0459 PFC0449

心配をよそに、やはり見せてくれるねぇ~ってな感じのそれぞれのチームのボス対決が第一部メインを〆たのであった。

PFC0475


2015年6月6日(土)PFC.9第一部レポート 完

 札幌 キックボクシング 総合格闘技 ムエタイ レスリング 柔道 柔術 サンボ 古武術 少林寺拳法 合気道 グラップリング その他 ありとあらゆる格闘技の団体、派閥問わずの格闘技の祭典がPFCMMAである。   
Copyright© 2013 PFC MMA!! 札幌発、北海道発の本格的な総合格闘技イベント☆ All Rights Reserved.
札幌 キックボクシング ムエタイ レスリング グラップリング を習うならパワーオブドリームジムへ
Return to Top ▲Return to Top ▲