PFC.9 大会総括

2015-06-16
Share on Facebook

PFC.9に参加した全ての選手、スタッフの皆様お疲れ様でした。

今大会も素晴らしい熱戦、熱戦でした。

前回の大会から準備してましたが、今回もあっという間に時間が過ぎ、やれるた事と、やれなかった事、不足の事態色々あった今大会でした。

今大会より極力他のイベントとの足並みを揃えようと、他のスケジュールも調べ、他のイベントにも積極的に足を運び、北海道全体の足並みを揃えようと努力した結果、カード発表がまたギリギリになってしましました。

この辺りの改善方法は1つ、うちのイベントがもっともっと素晴らしい価値あるイベントに成長する事でしょう。そうすればオファーや申込のレスポンスも早くなり、選手各々の自覚も芽生え、試合に穴を開けなくなったり、出場したい選手の層が厚くなること、それが課題であり心して行く重要なミッションです。

こんなローカルで小さなイベントにマット界の帝王高山善廣さんも来てくれました。カッキー応援隊募金も一杯集まりました。感謝。現在この小さなイベント、この場所からでもマット界全体の足並みが少しでも揃えられる何かが出来ることはプロ格闘技者として生きて来て格別なる喜びです。

PFC0650 PFC0694

高山さんを目当てに会場に足を運んでくれた方々に、帰り際言われたことが私は嬉しかった。これまでプロレスしか見たこと無かったんだけど、こういうイベントも面白いね。次回も必ず来ます。と、。嬉しかったです。
絶対見てくれたら、ハマると信じて作りこんでいます。

広げて行く為の仕掛けとしてゲストを半分背伸びしてお呼びしております。でも、それが必ず後からジワジワボディブローの様に効いて来る筈です。

イベントはスター誕生と共に化けます。スターを誕生させるには環境整備が必須です。スターを育てようとしてもスターは育ちません。環境をせっせと整備していれば、何れ、その環境を活かしてスターが誕生するって考えの方がムリがなく、将来も楽しみです。

PFC1632 PFC1645

北海道には、いや、まだまだ地方には金の卵がゴロゴロ、ダイヤモンドの原石がゴロゴロあるように感じて成りません。

回を重ねる度に、出場チームや選手が増え、また選手の質が高まり、みんなの顔が活き活きして来るのが分かります。

このまま行きます。一歩づつ、一歩づつ、確かな手応えを感じながらPFCは継続持続させ前に進みます。来るべきムーブメントに備えて。。

次回はいよいよライト級王座決定戦です。次回大会も関係各位、皆様益々のご理解とご協力の程何卒お願い申し上げます。

PFC実行委員会 プロデューサー 山本喧一

 札幌 キックボクシング 総合格闘技 ムエタイ レスリング 柔道 柔術 サンボ 古武術 少林寺拳法 合気道 グラップリング その他 ありとあらゆる格闘技の団体、派閥問わずの格闘技の祭典がPFCMMAである。   
Copyright© 2013 PFC MMA!! 札幌発、北海道発の本格的な総合格闘技イベント☆ All Rights Reserved.
札幌 キックボクシング ムエタイ レスリング グラップリング を習うならパワーオブドリームジムへ
Return to Top ▲Return to Top ▲