やれんのか!2015 第一部レポート

2016-01-28
Share on Facebook

やれんのか!2015年12月27日(日)ターミナルプラザことにパトス

【第一部】

第一試合 フェザー級Gルール年末対抗戦5分1R
△DAIKI(POD)
△イリューヒン・YASU(マルスジム)
フルタイム ドロー

PFCやれんのか0078 PFCやれんのか0088
年末特別対抗戦団体派閥チームを超えたGルールによるヤング(35歳以下)vsホープ(35歳以上)、今大会が格闘技デビュー戦となるヤングチームDAIKI(POD)に対するホープチームはマルスジムから初参戦のイリューヒン・YASU。互いにアグレッシブルに足関節を狙う展開となるが互いに極め手に掛けてタイムアウトドロー。PFC公式ルール規定では初参戦同士は1Rとなる為、残念ながらタイムアウトドローであるが、この試合はもう一ラウンド見たかった感も否めない。勝負は決まらなかったが止まらない動きで第一試合から一気に対抗戦ムードに拍車が掛かった!こうして決戦の幕が切って落とされた。

第二試合 ウェルター級Gルール年末対抗戦5分1R
○KENTA(BIF)
×長尾公史(POD)
1R 3:41 スリーパーホールド

PFCやれんのか0094 PFCやれんのか0101
年末特別試合Gルール対抗戦第二試合はこの二人である。ヤングチームはBIFでお馴染みのKENTA、現ウェルター級2位である。対するホープチームは今大会が人生で初の格闘技試合の長尾(POD)である。長尾はPODジムに入って2ヶ月でこの大舞台にデビュー。大概の若い選手は緊張してガチガチになるところ格上のKENTA相手に積極的にタックルに行きテイクダウンも決めてラウンド前半は上になるシーンが目立った長尾。一度ブレイクが掛かり再度コンタクトでもまたトップを取るもKENTAがクロスガードに戻し、長尾がクロスガードからベースを作ろうとしたタイミングをKENTAが逃さずヒップトス、長尾ヒップトスに反応出来ずマウントを許してしまう。逃げようとした反対側の背中にKENTAが周りガッチリスリーパーが決まって勝負あり。年末対抗戦先ずはヤングチームが先勝を上げ、KENTAが堂々と勝ち名乗りを上げた!!

第三試合 無差別級Gルール年末対抗戦 5分2R
○横関柊(棚田道場)
×柳瀬滋雄(竹内会館)
2R4分16秒 腕ひしぎ十字固め

PFCやれんのか0115 PFCやれんのか0124
第三試合は2Rまでもつれる展開となった。ヤングチーム横関(棚田道場)、ホープチーム柳瀬(竹内会館)今大会でPFCデビュー戦である。ヤングvsホープらしい白熱した互いに譲らず2R終盤スタミナが切れ始めた柳瀬をマウントに捉え、首を狙うふりをしながら十字固めで残り時間44秒で横関が柳瀬を仕留めた。これでホープチームは悔しい2敗目。ヤングチームがリードする。年末特別試合対抗戦7番勝負は3試合を終えてヤングチームがリードしながら後半戦へ


第四試合 ライト級Gルール年末対抗戦5分2R
○大森北斗(POD)
×白川正二(棚田道場)
1R1分37秒 腕ひしぎ十字固め

PFCやれんのか0190 PFCやれんのか0196
ヤングチームは本大会メインイベントSルールでも戦うPOD大森、対するは棚田道場から初参戦の白川。大森タックルが成功しマウントを取るも白川そこからブリッジで上を取り返す。そこから直ぐ様腕を狙って、しつこく狙ってバランスを崩した白川無念のタップアウト。大森が危なげなく十字固めを決めた。


第五試合 ライト級Gルール年末対抗戦5分2R
○ネッツ安藤(POD)
×ハンマー滝(Team ff)
1R4分8秒 アームバー

PFCやれんのか0172 PFCやれんのか0181
ヤングチームはPFC.11で大活躍したネッツ安藤、対するホープチームはチームff大将ハンマー滝。ネッツの飛びつきネックロックからテイクダウン、そのまま三角絞めを狙うもそこはハンマー滝ディフェンスに成功する。それなら腕にとネッツのしつこい腕狙いに根負けしたハンマー苦悶の表情でタップアウト。


第六試合 67.5kgキャッチウェイトGルール年末対抗戦5分2R
△セツビー・川又(マルスジム)
△はやさかアツシ(格斗クラブ)
フルタイム ドロー

PFCやれんのか0142 PFCやれんのか0153 PFCやれんのか0157 PFCやれんのか0162
今大会初参戦のマルスジムからヤングチームにセツビー・川又が登場。対するは格斗クラブの早坂。一進一退の攻防で見応え十分なシーソーゲームとなり、フルラウンドタイムアウトドローとなった。また何時か観てみたいカードである。


セミファイナル 無差別級Gルール年末対抗戦5分2R
△山本空良(POD)
△MASAプレミアム(謎)
フルタイム ドロー

PFCやれんのか0208 PFCやれんのか0245 PFCやれんのか0234 PFCやれんのか0248

平成のグラップリングが勝つか?昭和のグラップリングが勝つか?大将戦は昭和のグラップラーMASAとの次世代闘争は、終始昭和の卓越したクレバーなファイトに翻弄された平成が困惑気味に戦う展開だったが、結局フルタイムタイムアウトドローとなった。決着はまた年末か?!

2015年度年末特別試合Gルールヤングvsホープ対抗戦は7戦ヤングチーム4勝、ホープチーム0勝、3ドローの結果でヤングチームの圧勝となりました。2016年度の巻き返しに期待したい。
PFCやれんのか0262


メインイベント トリプルバウトBルール15分3本勝負
△レッド・ドラゴン(格斗クラブ)、ブルー・ハンマー(Team ff)、金田一利明(POD)
△ザ・グレートねぶた(吉企画)、ケンドー・ヨシン(竹内会館)、X(謎)
10分58秒 腕ひしぎ十字固め 0-1 ケンドー・ヨシン

PFCやれんのか0268 PFCやれんのか0275 PFCやれんのか0278 PFCやれんのか0286 PFCやれんのか0293 PFCやれんのか0307 PFCやれんのか0310 PFCやれんのか0325 PFCやれんのか0319 PFCやれんのか0329
この試合に言葉はいらない。DVD発売を待て!!面白い(笑)。



やれんのか!2015 第一部レポート 完

 札幌 キックボクシング 総合格闘技 ムエタイ レスリング 柔道 柔術 サンボ 古武術 少林寺拳法 合気道 グラップリング その他 ありとあらゆる格闘技の団体、派閥問わずの格闘技の祭典がPFCMMAである。   
Copyright© 2013 PFC MMA!! 札幌発、北海道発の本格的な総合格闘技イベント☆ All Rights Reserved.
札幌 キックボクシング ムエタイ レスリング グラップリング を習うならパワーオブドリームジムへ
Return to Top ▲Return to Top ▲