PFCキック&ボクシングルール

2019-02-23
Share on Facebook

【PFCキック&ボクシングルール】

3分2Ror3分3R
ラウンド間のインターバルは1分間とする

[試合決着]
①ノックアウト
※ダウン後9秒以内でファイティングポーズとれない場合
※ダメージが大きく9秒以内に立てないとレフリーが判断した場合
②テクニカルノックアウト
※偶発性の負傷で試合続行不可能とレフリーが判断した場合
※試合中にセコンドがタオルを投入した場合
③レフリーストップ
※一方の選手が優勢で劣勢の選手が危険とレフリーが判断した場合
④ドクターストップ
※メディカルスタッフが選手の負傷や大きなダメージにより試合続行
不可能と判断した場合、ドクターはレフリーと協議の上試合終了をさ
せることが出来る
⑤判定
※原則判定決着は無いが、一方が反則減点がある場合、減点の多い方
が判定負け、減点の少ない方が判定勝ちとする
⑥引き分け
※両選手が同時にダウンし9秒以内に相方立ちあがることが出来ない場
合はドローとする
※反則減点が相方無い場合はドローとする
⑦ノーコンテスト
※偶発性の負傷により試合続行が不可能と判断された場合
※相方の選手がルール違反、八百長、または慣れ合い試合を行ったと
認められる場合
※相方の選手がレフリーの注意、警告を聞かず、無気力試合をしたと
判断され、レフリーが相方の選手に失格宣言をした場合

[試合用具]
両選手主催者が用意する試合用グローブを着け、
ファールカップ、マウスピースを必ず着用する
こと。ファールカップに関して試合中壊れた場
合を想定して替えのファールカップも用意する
こと。ファールカップの装着が無い場合は失格
とする。

[階級]
原則、PFCの階級と同じ階級とする。
ストロー級-52.2kg
フライ級-56.7kg
バンタム級-61.2kg
フェザー級-65.8kg
ライト級-70.3kg
ウェルター級-77.1kg
ミドル級-83.9kg
ライトヘビー級-93kg
ヘビー級+93kg
無差別級

[反則]
①肘打ち※バックハンドによる肘も反則とする
②頭突き
③投げ、関節技
④サミング
⑤噛みつき
⑥倒れた相手に攻撃
⑦レフリーのブレイクを聞かない行為
⑧後頭部への攻撃(頭の真後ろ)
⑨故意に相手をリング外に落す行為
⑩背中を相手に見せる行為※減点対象とする
⑪バックハンドブローにより、肘やグローブ以外の前腕部での攻撃は禁止とする
⑫その他レフリーがスポーツマンシップとは言えない行為や悪質と判断した場合

 札幌 キックボクシング 総合格闘技 ムエタイ レスリング 柔道 柔術 サンボ 古武術 少林寺拳法 合気道 グラップリング その他 ありとあらゆる格闘技の団体、派閥問わずの格闘技の祭典がPFCMMAである。   
Copyright© 2013 PFC MMA!! 札幌発、北海道発の本格的な総合格闘技イベント☆ All Rights Reserved.
札幌 キックボクシング ムエタイ レスリング グラップリング を習うならパワーオブドリームジムへ
Return to Top ▲Return to Top ▲